Mana'olana新作展示受注会&レセプションパーティー無事に終わりました!

JUGEMテーマ:脳卒中

JUGEMテーマ:障害者福祉

JUGEMテーマ:オシャレ大好き

 

2018年10月14日、Mana'olanaの初の靴のお披露目会

そして、創業1年の感謝の気持ちを込めたレセプションパーティー

がリョーザンパーク巣鴨にて開催されました。

 

このとっても素敵な空間を、

縁があってここのオーナーが協賛してくださいました。

心から御礼申し上げます。

 

今回発表された靴はこちら

 

いろんな色と素材の組み合わせに、当事者の方はもちろん

当事者以外の方からもたいへんご好評頂きました。

遠いところ試し履きをしに来てくれた当事者の方々、本当にありがとうございました。

 

 

Mana'olanaがHPでもご紹介している

a.ladonnaさんとBONLABさんにも展示のご協力を頂きました。

 

a.ladonna


BONLAB

 

他にも、sora iro footさんによるミニフットカウンセリングの体験会や

奇跡のインソールを販売されてるDAKEさんにもご協力いただきました。

写真がなくて残念...ごめんなさい。

 

皆さんのご協力のおかげで、展示会は大盛況でした!

ありがとうございました。

 

 

そして後半のオープニングレセプションパーティー

この1年本当に様々なご縁がありました。

沢山の人に支えられて、この日を迎えられたんだと実感します。

誰か一人でも欠けてしまってたら、今の私は存在しなかったと断言できます。

 

Mana'olanaの成長をみんなが見守って、期待してくれている

その期待に応えられるように、これからもより一層頑張らねば!と心に誓いました。

 

最後にこの日、ボランティアに来てくれた東京工科大学の学生の皆さん、

イムス板橋リハビリ病院の小瀬ちゃんそしてこれからチームMの仲間入りをするイガラシチャン

本当にありがとう!

 

創業当時から支えてくれているスタッフも、

10年ぶりにまた一緒に働くことになったスタッフも

みんな本当にいい仲間、大切な仲間です。

 

そして家族にも

 

ありがとう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| Mana'olana | 22:25 | comments(0) | - | pookmark |
初めてのパネルリスト★テーマは『障がい者雇用について』

JUGEMテーマ:雇用不安

JUGEMテーマ:障害者福祉

JUGEMテーマ:脳卒中

 

 

先日、渋谷区内で開催された『ソーシャルイノベーションウィーク渋谷2018』

その中の一環で開催されたイベントにパネリストとして登壇してきました。

 

テーマは『LGBTと障がい者雇用について』

私はパネリストの中で唯一の当事者として、パネラーの皆さんとディスカッションしてきました。

 

左から(株)はたらくよろこびデザイン室の代表取締役里見さん、

(株)LITALICO リタリコ仕事ナビ/リタリコ発達ナビの編集長鈴木さん、

スターバックスジャパン(株)の広報部の林さんです。

 

特に核心をつく最後の質問は「どうしたら障がい者の雇用が増えていきますか?」というものでした

 

ありきたりだけど、企業はもちろん社会全体がもっと理解しようとすること。

それと同時に、私は当事者自身の意識も変えることが重要だと思っています。
そのことについて、パネリストとして話すことができたかな〜?

こうしたイベントに参加することは、自分の働くということについての意識や考えをあらためて振り返る機会になります。

 

私は片手しか動かないけど、仕事もやりがいをもって楽しく働きたいと思っている。
これは昔から思っていることだけど ( ;∀;)。
今では日常生活で大抵のことは片手でこなせる。手先が器用なこともあるけど、倒れた直後からあんまり諦めたことがない。
というより、片手だろうが、最初から出来ると思ってやってることの方が多いかも。

「これ片手だったらどうやってできるかな?」って考えることも意外と楽しかったり
単なる負けず嫌いの性格ってことなんだと思うけど(笑)。

両手でやろうとするから出来ないだけで、やり方をちょっと変えてみれば大抵のことできる。

そんな風に思っている。
モノは考えようってことだね。

障害がある無いに限らずすべての人に大切なことだと思うけど、どんな状況でもやる前から諦めちゃダメなんだ。

諦めずに信じて行動した者だけに奇蹟は起こる

自分が何をしたいか、どう生きたいかが重要なんだ

 

これが私がこの7年間の経験で感じていることです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| Mana'olana | 16:35 | comments(0) | - | pookmark |
フットセラピー受けてきました!

JUGEMテーマ:障害者福祉

JUGEMテーマ:脳卒中

JUGEMテーマ:フットケア

 

 

お友達のフットセラピスト池田敦子さんのサロンsorailofootに行って

念願だったフットセラピーを受けてきました。

 

まずは専用の板の上に片足ずつのせて、足形をとります

 

取った足形がこれ↓

 

両足のかかとと右足の親指の付け根が濃くなってるのがわかります。

濃い部分に体重がのってるのだそう

麻痺側にもちゃんと体重がのってます!

「麻痺があるのにバランス悪くないね」と言われました。

 

きっと、ゴルフで鍛えているからだと思います。

ヘッドスピードを上げるために、体重移動の練習してるからね

 

それに、もう4年くらい通ってるカイロプラクティックのお陰もあるかな

カイロに通ってるお陰で、ずいぶん骨格や体幹バランス保てるようになったし

 

あとは毎日履く靴

装具を着けるようになってからも、片手でリボン結びが出来るお陰で

もともと履いてた靴のサイズが履けていること

それだけ靴って大事だそうです!

 

7年間、自主トレもリハビリも頑張ったとは言えないけど

自分なりに、いいと思うこと、やりたいことは毎日の生活に取り入れて

無理なく続けてきた結果ってことかもな

 

それでも、多少右足で頑張って踏ん張ってきた形跡が残っているようなので

最後にテーピングをしてもらいました。

 

少し、のっぺりしてしまった足裏にアーチができるように締めてもらうと

あら不思議。。。なんだかすごく歩きやすい

 

靴なんて履ければいいんじゃない。なんて軽く考えがちだけど

ちょっとした足のトラブルから、色んな病気を引き起こす可能性もあるそうです。

 

特に私のように片麻痺になると、歩行バランスも悪いし、

日常生活では左右どちらか負荷がかかってることが多い

装具に合わせて、サイズを大きくすれば、健康な方の足は靴の中で遊んでしまう

そんな生活が続くのは絶対に足に良いわけないですよね。

 

特に片麻痺の障害がある人には、早めに自分の足の状況を知ることがすごく大切だと実感しました。

 

そうはいっても、今の環境では装具に履ける靴はろくに選べない状況です。

だからこそ、Mana'olanaはもっともっとスピードを上げて、皆様のために

色んな意味でよい靴を届けなければならないと改めて心に誓いました!

 

 

sorairo foot

https://sorairo-foot.jimdo.com

 

Mana'olana

https://manaolana.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| Mana'olana | 10:52 | comments(0) | - | pookmark |
オープンキャンパスで登壇してきました!

JUGEMテーマ:障害者福祉

JUGEMテーマ:脳卒中

JUGEMテーマ:オープンキャンパス

 

 

土曜日、日頃からお世話になっている担当OT(作業療法士)が准教授を務める東京工科大学で

オープンキャンパスがありました。

今回は「当事者から見た作業療法士の魅力」という題材で、

先生と対談形式で登壇させていただきました。

 

 

倒れる前の生活、倒れた後、そして今に至るまで

どんなふうに作業療法士の先生とかかわってきたのか

そして作業療法士という職業が、どれだけ魅力のある職業かを

来場した学生さんや親御さんに伝えてきました。

 

私は意識が戻った後、大きな不安や喪失感というものに苦しんだ記憶がない。

医師からは車いす生活になると言われていたけど、

5か月後に控えていた嵐のコンサートにも行く気満々(笑)

片手しか動かなくても、育児は自分でやろうと思っていた。鈍感てことかな...

だからOT(作業療法)のリハビリでは色んなことに挑戦した。

抱き上げ方、おむつ替え、ミルクのあげ方、ゲップのさせ方、バギーの押し方...

もう人の手を借りないとダメなの?という発想がそもそも私には無かったのかも(笑)

結婚して8年目にやっとママになれたから、ただただ育児をしてみたかった。

ただただそんな風に思ったのかもしれないな。

片手しか使えないなら、どうやろうかな?いつもそんな感じのスタートだった。

そして、そんな私の思いや願いを後押しをして、いつもそばで支えてくれたのが

OT(作業療法士)やPT(理学療法士)の先生達です。

澤田先生は「クライエントを患者としてみるのではなく、人として見るべきだ」と言います。

その人の生きてきた背景を知り、その人が何を望むのか、どんなことに幸せを感じるのか

そして、どう生きることがその人にとっての幸せなのか、それが本当の意味での作業療法なんだと。

治すことだけを目的にするのではなく、治った後に何をしたいか、どこへ行きたいか、それがとっても大切で、

それが結果的にリハビリとしての成果を生むと私は思います。

 

障害を負ってから始まる第二の人生、そのはじまりに関わる作業療法士

それはやりがいのあるとっても素晴らしい職業だと思います。

 

素晴らしい先生たちとの出会いに心から感謝します。

 

 

 

 

 

| Mana'olana | 11:21 | comments(0) | - | pookmark |
ファッションショーのモデル体験

JUGEMテーマ:障害者福祉

JUGEMテーマ:脳卒中

JUGEMテーマ:オシャレ大好き

 

8月16日木曜日。

先日ご縁をいただいたA.ladonnna+のさんのお誘いを受けて、

ファッションショーの舞台に立ってきました。
A.ladonnna+さんのキーワードは

「バリアフリーファッション〜からだの不自由な人たちと分かち合える服〜」。

誰にも愛されるファッションを届けたいという思いは、マナオラナの目指すところにも重なります。

何よりも、素敵な服を作られている! 


今回は急遽娘も参加。

親子でとても貴重な体験をさせていただきました。

 

着てみて気がついたことは、

A.ladonna+さんの洋服はおしゃれなだけでなく、素材が柔らかくて、着心地が抜群。

なんでもNASAで開発された素材らしい


世代を超えて、障害があるとかないとかも関係なく、誰もが同じように着られる服です。
こんな服がたくさん日常に溢れるといいですね。

 

外では展示もさせていただきました。

 

 

マナオラナとしては、プロのモデルさんをはじめ、

素敵なジュエリーを作っている方やファッションデザイナー、

障害者の為に洋服のお直しを得意とする方など、

今後、何か仕事でご一緒できたら素敵だな〜と思う方たちにお会いすることができ、
とっても収穫の多い1日でした。

| Mana'olana | 23:37 | comments(0) | - | pookmark |
グランプリの内閣総理大臣賞を受賞

JUGEMテーマ:障害者福祉

 

3月に行われた「地域未来投資コンテスト」でファイナリストに選ばれた後

 

約3か月間、JC(日本青年会議所)の方たちにフォローアップしていただき事業を進めてきました。

 

そして、7月21日、パシフィコ横浜においてコンテストファイナルが行われました。

 

 

4回目のビジネスコンテストにおいて、やっとグランプリ、てっぺん取れました!

 

 

なんと内閣総理大臣賞です!

 

周りにも「絶対に取るよ」と言ってたので、まさに有言実行です。

 

願いは叶いますね。

 

賞金は200万。 

 

資金もできたので、あとは皆さんに早くマナオラナの靴を届けたいと思っています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| Mana'olana | 06:52 | comments(0) | - | pookmark |
装具無しで歩く

JUGEMテーマ:脳卒中

前回の更新からあっという間に2ヶ月

恐ろしく時の流れが早い


夏休みで勝浦に来ています。

今年こそプールに入ろうと言うことで水着を持ってまいりました。

2日目、オープンと同時に入ったので、人があまりいない。

これはチャンスと言うことで

装具を着けないで歩いてみました。

なかなか上手に歩いていると思います。

プールサイドに座って娘と

気持ちいい〜

ジャボーンと飛び込みたくなりますが

入ってしまったら上がれないと思うので

我慢しました。

プールにもスロープが付けば入れそうですね。

次は砂浜歩きに挑戦だ!

| 片まひ生活 | 23:20 | comments(0) | - | pookmark |
脳フェスグルメツアー BBQの巻
脳フェス企画に初参加

とっても、楽しいイベントでした。


それにしても暑かった〜

顔見知りの友人が数名

脳フェス実行委員のセラピスト

そして一般参加の大学生

ここでも色んな繋がりが出来ました!



で一応、私ら夫婦は最大の目的のイベントの告知をさせて頂きました!

がしかし、日も迫ってきてることもあって

参加する。までには結びつかず


少しでも興味のある方はぜひ

お問い合わせ下さい。

まだ、2名空きがあります!
| 片まひ生活 | 22:27 | comments(0) | - | pookmark |
イベント第1弾!頑張っているあなたに贈る『美と健康の探求ツアー』

JUGEMテーマ:障害者福祉

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人

 

Mana'olana 初となるイベントが開催されます。

友人のネイルルブライユさんとの共同開催。

他にもご縁のある方々にご協力いただいて

とっても素敵なイベント企画になりました。

 

今回はあえて障害のある方を限定にさせていただきました。

それはなぜか?

ダイバシティーとか平等とか混ざり合いとかいろいろ言われている中でなぜあえて?

と思われる方もいるかもしれないですね。

 

ネイルサロン、アロマサロン他にも色々

行きづらくなったところないですか?

私はアロマセラピストの資格も持ってるくらい

アロマトリートメントが大好きだった。

でも、倒れてから一度もサロンに行けてない

ネイルサロンだって行けてないよ

ホントはずっと習ってたフラダンスもしたいし

スタジオでヨガもやりたい

でも、みんなと混じってはできないだろうなって感じるし

左手が...左足が...不自由だと

店員さんはどれだけ配慮出来るだろうとか

色々考えると行きづらい。

だから、そんなこと気にせず

その日ばかりは障がい者専用サロンとして

みんなに素敵な時間を過ごしてほしい

そんな考えからあえて限定にさせていただいたのです。

 

さてイベント内容は

【片麻痺・視覚障害者限定!】2つのコースで、あなたの美の再発見をサポート

Part  『美ランチ』コース
耳 、口 、味 、鼻 で 、楽 し み な が ら『 美 ラ ン チ 』し て み ま せ ん か ?

春日部で、野菜料理やフレンチ好きの奥様方に大好評をいただ いているレストラン

「オンマテーブル」のシェフが、みなさまのために オリジナルコースをお作りしてお待ちしております。

Part  あなたの中の美を見つけて、新たな自分を発見! 『あなたの美を発見』コース
・あなたの気分、体調に合わせた『オリジナルアロマオイル作り』

・心までゆったりとほぐされる『ハンドトリートメント』 

・指先に心が踊る『お出かけ用ウキウキネイル』

・貼るだけでキレイになれる『耳つぼジュエリー』

 

そして忘れちゃいけないのが、Mana'olanaの靴

いよいよ皆様にお披露目です!

実際に見て触れるチャンス!!

興味ある方はぜひ


靴やファッションにお悩みの方

生活で困ったこと、悩んでいること、誰かに聞いたら解決するかも?

家に閉じこもって、リハビリばかりじゃもつまらない

たまには美味しい物食べて、ワイワイお喋りして笑ってみよう!

 

きっと色んな再発見があるよ。

ぜひ皆様のご参加お待ちしております。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| Mana'olana | 15:30 | comments(0) | - | pookmark |
アンケート調査実施中
3足目のサンプルの後、正直壁にぶつかっております。

で、アンケート調査することにしました。



ご協力頂ける方は?をクリック

https://questant.jp/q/YXJJJ317#end


アンケートご協力頂いた皆様にステキなプレゼントも用意しました。

装具を着けながらの生活

オシャレな靴が履きたいも思っているあなた

ぜひアンケートにご協力を!

みんなの願いを一つでも多く叶えたいと思っています。


よろしくお願い致します。
| Mana'olana | 22:04 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH